トライセプスキックバック

トライセプスキックバックは上腕三頭筋をピンポイントで鍛えることが出来る種目です。軽い重量で上腕三頭筋を完全に収縮させるので、追い込み種目として適しています。

スポンサーリンク

トライセプスキックバックのやり方

対象筋:上腕三頭筋

(1)準備

片手と片足を台の上に乗せ、背筋を伸ばしてダンベルを持ちます。

上腕部分が地面と平行になるようにして、肘は90度に曲げておきます。

(2)引く

肘の位置を固定したまま、肘が伸びきるまでダンベルを後方に持ち上げていきます。

このとき完全に肘を伸ばして上腕三頭筋を収縮させるのがポイントです。

(3)下ろす

ゆっくりダンベルを下ろしていき、最初のポジションに戻します。

トライセプスキックバックのポイント

肘の位置を固定する

上腕ごとダンベルを後方に持ち上げると、上腕三頭筋から負荷が逃げてしまいます。肘の位置は固定して、肘の伸展のみで動作を行いましょう。

トップポジションで肘を伸ばし切る

トップポジションで肘を伸ばし切ることで、上腕三頭筋を完全に収縮させることが重要です。無理して重い重量は使用せず、正しいフォームで行える重量を選択しましょう。

上腕三頭筋の追い込み種目として最適

軽い重量で上腕三頭筋ををしっかり収縮させる種目なので、追い込み種目として最適です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする