【リーディングエッジ】 フラットベンチ LEFB-005のレビュー

flatbench1

これは管理人が実際に使っているフラットベンチです。

「せっかくダンベルを持っているのに、自宅でダンベルベンチやダンベルフライ、ワンハンドローイング等が出来ないのは勿体ないなぁ」と思っていたので、色々と調べた結果Amazonで評価の高かったこちらの商品を購入しました。

購入前に色々調べたり、実際に使ってみて分かったこともあるので、その辺りを私なりにレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

商品スペック及び商品説明

株式会社eSPORTSが販売するブランド【リーディングエッジ】のフラットベンチ。耐荷重200kgの頑丈な作りと、70mmの分厚いシートが特徴です。幅広のU字レッグが左右のブレをがっちり押さえ、反対側レッグはほぼシート幅に収まるため運動時の足の置き場を遮りません。90日間製品保証がついています。

サイズ 長さ110cm×幅61cm×高さ41cm
シート厚み 70mm
重量 12kg
耐荷重 200kg
価格 \7,980

組み立て

届いた商品を並べるとこんな感じです。

flatbench2

とてもシンプルな作りになっているのが分かると思います。

組み立て方は簡単で、まず前後の脚を短いネジで固定して

flatbench3

flatbench4最後に天板を長いネジで止めるだけです。

flatbench5

付属工具のみで組立て可能なので、特に工具を用意する必要はありません。

ちなみに今回組立時間をタイマーで測ってみたところ、なんと4分31秒で完成してしまいました。

工具の扱いに慣れていない方も、10分あれば組み立てられると思います。

使用感

耐荷重200kgを謳っているだけあって、確かに作りは頑丈な感じがします。

自重80kg + ダンベル60kg = 140kg でベンチプレスをしてみましたが、グラつきや不安感は特にありませんでした。

商品説明にも書いてある通り、幅広のU字レッグのお蔭で左右の安定感がかなり増しています。

flatbench3

ただこのU字レッグの幅は61cmあるので、意外と場所をとります。購入する際は置けるスペースがあるかよく確認しましょう。

この商品の良かった点として、シートのクッション性が非常に良いという点が挙げられます。

実際他のメーカーの商品より厚めのシート厚70mmという設計になっており、個人的にはジムにおいてあるものよりも使い心地はイイ感じです。

欠点としては、ドラゴンフラッグをするとき「ミシッ」と音が鳴ることがあります。

音が鳴ることがあるだけで、天板が割れたりしたわけではないので実用上は問題はありませんが、両端のフレームからはみ出した部分はあまり荷重しない方が良さそうです。

フラットベンチを購入するメリット

フラットベンチを購入する一番のメリットは、自宅で出来る種目数が大幅に増えることです。

例としては以下のような種目が挙げられます。

  • ダンベルベンチプレス
  • ダンベルフライ
  • シーテッドショルダープレス
  • ブルガリアンスクワット
  • ワンハンドローイング
  • コンセントレーションカール
  • リバースプッシュアップ
  • ドラゴンフラッグ

使い方次第で更に多くの種目を行うことが可能です。

せっかくダンベルを持っているのにこれらの種目が出来ないのって凄く勿体無いと思いませんか?

もし自宅にスペースがあるのなら、是非ダンベルとセットで購入することをおすすめします。

トレーニングの幅が格段に広がりますよ。

フラットベンチの選び方

フラットベンチを選ぶ際は以下の3点に気をつけましょう。

  1. 耐荷重200kg以上のものを選ぶ
  2. あまりに安いものは避ける
  3. 折りたたみ式のものは避ける

フラットベンチは安全面を第一に考え、耐荷重200kg以上のものを選ぶべきです。

その点あまりに安いものや折りたたみ式のものは強度が足りないものが多く、避けたほうが賢明です。

予算が許すのであればBODYCRAFT社のF600のように耐荷重300kg超の頑丈なものを使った方が安心なのですが、コストパフォーマンスを重視するなら今回紹介しているリーディングエッジ社のLEFB-005が一番だと思います。

置き場所について

フラットベンチを購入する際一番ネックになるのが置き場所だと思います。

この商品は長さ110cm×幅61cm×高さ41cmなので普通に収納しようと思ったらそれなりにスペースが必要になります。

私の場合は七畳のワンルームで収納スペースはあまりないのですが、普段から椅子として活用することで置き場所に困らなくなりました。

つまりは出しっぱなしです(笑)

トレーニングの時以外は片付けておく方がほとんどだとは思いますが、部屋が狭くて悩んでいる方は私のように椅子として活用してしまうのもありだと思います。

購入を考えている方へ

私が使っているリーディングエッジ社のフラットベンチはAmazonで送料込7,980円で購入出来ます。

90日間の製品保証もついているので、トラブルの際も安心です。

私も購入前はスペースの都合もあり、購入するかかなり迷っていたのですが、実際に使い始めてみると「なんでもっと早く買わなかったんだろう。」と思うようになりました。

この記事が購入を迷っている方の参考になれば幸いです。

合わせて買いたい商品

ラバーダンベル

勿論ダンベルがないと自宅トレは始まりません。フラットベンチと組み合わせることで本格的なトレーニングを行うことが出来ます。初心者におすすめなのは40kgセットです。

フロアマット

自宅の床を傷付けないために必須なのがこのフロアマットです。フラットベンチの安定性を増してくれる上、ストレッチやシットアップにも使えます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする